やっぱり高級老人ホームに入ってみたくなる

この前放送された爆報ザ・フライデーで前にNHKの番組でも取り上げられた神奈川の高級老人ホームが取り上げられていました。
改めてみましたがやっぱりあの老人ホーム凄くいい!と思いました。
しかし入居するのに安くて3000万円、高い部屋だと8000万円掛かるとのこと。
更に月額15万円の費用が掛かるということで、ここに入居している人たちは一体今までどんな仕事をして来た人たちなのか気になります。
普通の人は絶対にいないでしょうし、これまでも裕福な生活をして来た人たちであることは間違いないと思います。
あそこは本当に天国だと思います。
ちゃんと自分の部屋にも万が一のブザーが沢山付いていますし、コンビニがあったり美容室があったり、あそこを最後の住みかにすることが出来たらどれだけ素晴らしいことでしょうか。
でも結局こういうところに入れるかどうかで貧富の差が生まれてしまうのは悲しいことです。
裕福な人は高級老人ホームで看取られながら亡くなって、貧しい人は簡易宿泊所などで火災に巻き込まれて亡くなってしまうなんてこともありますからね。
やはり裕福な人は羨ましいです。