会社員の約4割が将来厳しい?今から老後が不安です。

今の会社員の実に約4割が、将来老後難民になる恐れがあるという調査結果があるとネット記事で知り、愕然としています。
確かに、今老年と言われる人たちに比べて、中年の人たちの老後は相当厳しいだろうなと予測は尽きますが、それでも4割もの人が厳しい老後を送らなければならないなんて、ひどすぎる話だと思います。
公的年金はとっくに当てにならず、ある程度余裕のある老後を送るには自分でお金を準備しなければなりませんが、なんと老後準備金がゼロという人が、全体の4割もいるのだそうです。
ただ怠けているのではなく、それなりに理由があってのゼロなのだと思いますが・・・。
私の祖父母や両親のように、金銭的に余裕があり、悠々自適に暮らして時折は旅行なども楽しむ豊かな老後のイメージは、私たちが老年になるころにはとっくに破綻しているでしょう。
私も気を引き締めて貯金や老後の準備を始めなければいけないと思いました。
日本の消費が冷え込んでいると識者は嘆きますが、今の若い人たちはあらゆる物事に興味をなくしてお金を使わないのではなく、こうしたニュースのようにこれから日本の社会が厳しくなるぞという報道を毎日のように聞かされているから財布の紐が固いのだと思います。
お金を使いたくても、将来に不安を抱えていては使えません。
よほどの奇跡でも起こらない限り、国民全員が安心できる老後を送れるような施策など出ないとわかっていますが、それでももう少し将来に明るい展望を持てる政治にならないかと、日々思っています。

今月は月初めからバンバン飛ばして行きます!

先日は私の副業(主にライティングです)の締め日でした。
キリのいい報酬まであと90円位でしたがネタが浮かばず、出来事もなく残念ながら締切にも間に合わずあと少しが踏ん張れませんでした。
先月の目標を達成出来なかった理由を考えてみたらまずは月初めにサボりすぎた事です。ゴールデンウィークもあったのでついつい遊びに夢中になり記事を書くことがサボりがちになり気づいたらもう10日位がすでに経過していました。
まして本業も時給制で先月の給料も少なく、さらになかなか増えていない副業の報酬にまずいと思いそこからはやっと心に火がつき、毎日の様にライティングをしつづけてかなりの数の記事を書いては納品をしましたが努力が叶わず、あとちょっと目標には届きませんでした。
なので今月は月初めからバンバン飛ばして書きまくっては納品を頑張って行こうと今から気合いを入れています。
そして今月の結果がどうなったのかまたお知らせしたいと思います。

やっと我が家でエアコンを買う事になりました。

恥ずかしい話ですが、我が家にエアコンというものがなく、夏場は扇風機で乗り越えてました。年々猛暑が酷くなるというのは実感していたのですが、去年くらいから年のせいもあるけど、本当に具合が悪いやら、寝つきが悪いやら、本当に参りました!両親もまだ健在なのですが、高齢になるにつれ、熱中症を起こしてしまうということも念頭にあったので、少ない給料で頑張って買うことにしました。色々家電量販店で下見しに行ったけど考えが甘かったです。本体の他、色々かかるんですね、予算を大きく考えていましたが、部屋の広さや、いろいろ付属して、結構予算を大きく上回る結果となり、どっと疲れが出てきちゃいましたが、また去年くらいの猛暑を乗り越えるのは無理なので、ここは腹をくくって決めました!まわりの友人とかは、エアコンがある家なので、なんてリッチなんだろうと思っていましたが、お金ない家でも家族の健康のために頑張って取り付けたのかな、お金持ちだけが付けれれるわけではないんですね。勉強になりました。