契約できたのはラスパルマスではなくテネリフェでした

ラスパルマスとの契約を目指し渡欧していた鹿島の柴崎選手は契約できなくて戻ってくるとなるとカッコ悪くて見てられないと思っていたのですが、
ラスパルマスとは予想通り契約できませんでしたが同じ島のテネリフェとは無事契約できたので私までほっとしてしまいました。
テネリフェはたまに1部リーグでも見かけたことがあったので、私も知っていたチームなのですが残念ながら現在2部ということで柴崎の活躍で1部に上がったりするとまた話題になりそうですが十分やっていけるレベルだと思うので足慣らしだと思えればかえってやりやすいと思います。
サッカー選手に限らずスポーツ選手は試合に出れないのが一番問題なのでテネリフェは一応名の知れたチームだし試合に出れれば何も問題ないでしょう。
ただ契約期間が僅か半年だということであまりにも短いような気がしたのですが2部のチームと長期契約してしまうと後々不利なことが起こりうるとの考え方のようなので、
いつでも他チームへ移籍可能なオプション付きの契約ができたのだと思えばそんなに気にすることもないでしょう。家族に内緒でお金を借りる