久しぶりに参加した会社の飲み会がちょっと残念だった

先週末、久しぶりに職場の飲み会に顔を出してきたのだが、盛り上がったかと聞かれるとそうでもなかったような気がしてしまいます。
上司や同僚と二人で飲んだり、お酒を飲むことが目的ではなく、仕事の後に食事をしたりするようなことはときどきあります。
でも、部署単位で顔をそろえる機会というのは、それほど多くはありません。
なので、「せっかくだから…」と参加したのだが、終始それほど話が弾むわけではなく、気を遣って終わったような印象でした。
職場の飲み会というのは、忘年会だとか暑気払いだとか、そういう機会でもなければ、往々にして愚痴の言い合いになることがあります。
私はそういう雰囲気が嫌いなのですが、かろうじてそういう空気にはならなかったのが救いといったところでしょうか。
まあ、飲み会なので仕事の話をするのも嫌ですが、少しくらいは日頃の業務にプラスになりそうなことがあってもいいでしょう。
メールや文章だけではなかなかお互いの考えだとか、真意というのが計りにくいということもあります。
そういう部分の収穫があればいいなと思っていたのですが、それがなかったのが少し残念に思えてしまいました。コスモウォーター 解約