私達夫婦は、毎日夜9時にシェイクを飲みにいくのですが、大変だと感じました。

私達夫婦は、毎日夜9時になるとマックでシェイクを飲みに行きます。
毎日、店内で飲みます。
店内はすいているので、あまり気にしていなかったのですが、スタッフ
はすごく忙しそうでした。
良く見ると、ドライブスルーで車の列が出来ていました。
店内だけなら、暇なのだと思うのですが、この時間は、ドライブスルーが
中心だという事がわかりました。
スタッフはすごく機敏に動いて、作業をしながら、ドライブスルーの
オーダーを無線で聞いているというすごく難しそうな作業をしていました。
仕事以外でも、2つの事を同時にやるのは、すごい難しいのに作業をしながら、
オーダーをとるなんて、すごいと思いました。
結構、芸能界とかでも、マックでバイトしていたという人が多いのですが、
今の私には、あの作業はできないと思いました。
絶対にオーダーを間違えてしまうと思います。
それでも、辞めずに続けているのはすごいです。
私は、昔から、正直、マックのバイトをなめていたと思います。
もっと、いろいろな所に目を向け、世間を知らないといけないと
思いました。ミュゼ 脱毛 料金

ハヤシライス食べる気満々だったのに鍋がすっからかんになっていた

昨日の昼食はご飯にさつま揚げとわらびの炒め物を乗せただけのものであっさりと済ませました。
朝キッチンを見た時はかなり一昨日のハヤシライスが残っていたのでローソンのサバの塩焼きを買う予定だったのを止めたのですが、用事を済ませて帰ってきてみたらその鍋はすっからかんになっていました。
非常にがっかりしてサバを買って来るんだったと少し思いましたが、暑い中汗をかきかき歩いたらあまり食欲がなかったのでそれで良かったとも思います。
あとヨーグルト、牛乳、レモン汁、砂糖を混ぜたラッシーという飲み物を作ったのですが、冷たくて酸味と甘味が疲れた体にとても沁みました。
先週録画しておいたシュタインズゲート0というアニメを視聴しながら食事をとったのですが、なぜ岡部が生きているクリスと出会うことになったのかは謎のままでこれからが気になります。
しかしその世界線の移動が、前作の無印版のラストに向かうために必要だったという演出は中々感動的でもありました。
さて、なぞの世界線の移動から元の世界線に戻った時、一体何が起こるのでしょうか。
次回もまたとても楽しみです。ミュゼ 腕

今日は子供に豪華な出産祝いが届きました!

今日はいつもよりもたくさん子供がおっぱいを飲みました!そんな日に小包が届いて、子供に出産祝いをいただきました!いただいたものはおむつケーキのようなもので、とてもかわいいものでした!私は今回もらうのが初めてだったので、結構嬉しかったです。使うのがもったいないくらいでした!なので当分は飾っておこうと思います、子供のオムツがまだおっきいようなので気を付けようと思います。それにしても出産祝いが届いたので、とても嬉しく思いました。この先もしっかりしようと思いました。お返しを何にしようか迷っていますが、やっぱり日持ちのするものがいいかなと思っています。今まで一番日持ちのするもので美味しかったのがクッキーでした。でも今回私はクッキーではなくてパスタを送ろうと思います。その方が日持ちもするしいいかなと思ってそうします。とても嬉しかったのでこの先も楽しもうと思います。それにしてもサプライズでした。楽しかったです。

来週はマルマエやベネフィットワンなどが東証一部に指定替え

来週11月27日、同28日に、マザーズやJASDAQの新興市場、東証二部から東証一部市場への指定替えを行う銘柄が集中するようで、11月27日には、東証二部のマルマエ、マザーズのテラスカイやダブルスタンダード、11月28日に東証二部のベネフィット・ワンとJASDAQのインフォコムが東証一部に指定変更となります。

 推薦書を東証に出した幹事証券会社は、ベネフィットワンとインフォコムが野村證券、ダブルスタンダードがSBI証券、テラスカイは大和証券、マルマエはSMBC日興証券が担当したようです。

 このうち、ベネフィットワンは東証二部の時価総額2位で11月22日時点の時価総額は1位の東芝が2兆3824億、2位のベネフィットワンが2452億、3位のアトムが1867億であり、ベネフィットワンが東証一部に異動となることで、東芝株価の東証二部指数への影響がより大きくなりそうです。またマルマエは今年1月1日にマザーズ市場から東証二部への市場変更を行ったばかりでした。

 また、11月28日は霞が関キャピタルがマザーズに新規上場する予定で、来月12月は、ソフトバンクやレオスキャピラルワークス、アルテリア・ネットワークスなど19社のIPOがまた増えてくる予定です。

彩凪翔さんの初バウ単独主演となった『春雷』

2013年に宝塚歌劇団雪組で上演されたバウ・ミュージカル『春雷』。ドイツの文豪ゲーテが1774年に発表した小説「若きウェルテルの悩み」を元に作られた作品でした。1771年、法律を学んでいるウェルテルが叔母の遺産整理のためにワールハイムへ訪れた際出会うロッテという女性との恋に落ちる中、ロッテの婚約者アルベルトが現れ自らの生き方を導くまでの姿が描かれています。18世紀末のフランクフルトで、故郷に戻ってきたゲーテが作家を夢見てた頃を思い出し書き綴るところから物語が始まります。この作品は、彩凪翔さんの初めての宝塚バウホール公演単独主演作品でした。
ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテとウェルテルを彩凪さんが、恋に落ちるロッテを大湖せしるさんが、弁護士アルベルトを鳳翔大さんが演じました。この3人がポスターに掲載されました。
ウェルテルの友人ロルフを真那春人さんが、ロルフを共に逃げる恋人サビーネを沙月愛奈さんが演じました。ミュゼ カウンセリング 内容

この子を守れるのは私なんだから考えなきゃね

久々に晴れてはいるけどおひさまが隠れている日!
外に出てみるとそこまで暑くないかな?と思って息子くんをベビーカーに乗せてお散歩!
久々だから楽しいのか歌を歌ってるようにお喋りしながら乗ってくれました☆
たまに振り向いて微笑んでくれるのが可愛いんだよなぁ!(親バカ)
歩いてみると少し暑いかったかな?
動くと案外ねぇ〜
少し早めのコースにして木の日陰でお茶タイム♪
すると、息子くんのテンションが明らかに下がってるのに気づきました…
お茶飲むけど細い目でダルいと訴えてるみたいな(笑)
汗が凄かったから焦りました!

熱中症になったら大変だ!
そう思って足早に家に向かいながら日陰を見つける度にお茶を飲ませて到着!
暑くなってる体を抱き上げクーラーが効いた我が家へ!
帰ってみると息子くんは元気だったけど不安だったぁ…
最近は熱中症で運ばれる人も多いから気を付けないとね☆
この時期の昼間は散歩無理だわ…
夕方に涼しかったらお散歩に行こうね〜

幼稚園グッズを手作りするなんて難易度高いことできません

なのに周囲の人達はうちは手作りしたよ?と言ってきます。子供が寝てからつくったとか言うママもいましたけどそんなことしたら本当に朝起きてから寝るまで子供のためだけに生きてるじゃないですか。私だったら気が狂ってしまいます。

なので市販の商品を買うことにしたんですがそれだけじゃ寂しいのでワッペンとかアクセサリーをつけようかなと手芸用品を売っているお店に行ったんですよ。そうしたら混雑しすぎてくたびれました。商品を探すのも大変だしレジは並んでいるし、というか服とかバッグとか手作りする人ってこんなにいるんだな。器用だなーとびっくりしました。

真剣に生地を選んだりしている人とかいましたね。私なんていくら見ても材質とかそういうものがまったくわからないので適当に買っちゃうんですけど、本当に悩みながら商品見ている人を発見してはもしかして裁縫がめちゃくちゃできる人なのかなとドキドキしました。

布からサクッと服つくれちゃう人ってかっこいいですもんね。浴衣とかつくれる人本当尊敬しています。キャッシング 即日

「ピアニスト大滝さん千手小で演奏会、優雅な旋律で後輩を魅了」というニュースを見て

新潟県長岡市出身のピアニスト、大滝拓哉さんの演奏会が母校の千手小学校で開かれた、というニュースを見ました。最初私は、大見出しの「ピアニスト大滝さん」だけ見て、女性のピアニストだと思ってしまったので、演奏している写真を見て「アレ、男性だった」となった次第です。
この出来事から、「思い込み」を利用したあるナゾナゾを思い出しました。皆さんもご存じかもしれませんが、それはこういうものです。お父さんが息子と一緒に外出中に、交通事故に遭うんですね。お父さんは即死で、子供は重傷を負ってしまいました。病院に運ばれた子供は、緊急手術を受けることになり手術台に寝かされます。手術室に入って来た外科医は、手術台に寝かされた子供を見て言いました。「私には手術をすることはできない。なぜなら、これは私の子だから。」さて、この外科医と子供の関係はいったい何?
このナゾナゾを聞いた時、一緒にいた職場の同僚たちは、色んなケースを考えて答えを絞り出していました。でも、正解は単純で「外科医は女性で、子供の母親だった」というものです。外科医というと、なんとなく男性だと決めつけてしまっていませんか?最近では「ドクターx」のようなドラマが人気で、女医さんも増えて来ているのでしょうけど、外科医というと、やはり男性優位のような気がします。このナゾナゾの出所はアメリカらしいのですが、女性の社会進出が日本より進んでいるはずのアメリカでもこういう謎解きが成立するということは、女性の地位向上はまだまだ発展途上にあるという証拠でしょうね。
以上、自分の思い込みに気付かされたニュースを見ての個人的な思い出話をお届けしました。

小さくて丸いものはプチトマト?姪のニガテ野菜

最近トマトを見るたびに姪を思い出します。先日弟夫婦と食事会に行ったのですが、最近保育園に行っている姪がどうもトマトが苦手らしいということでした。ちょうどホテルのビュッフェでお店がイタリアンだったこともあり、サラダ—バーに色んな色のプチトマトがあったので試しに姪に見せてみましたが、小さくて丸いものはもうトマトと判断しているのかあまり興味を示しませんでした。1歳数か月なのにちょっぴり好き嫌いも出来たのね。弟がプチトマトを切って分からないように食べさせようとしましたが、手で種の中身を取って口の中に入れたのに取りだして弟に返していました。すっぱいものが苦手なようで、どうも食べたくないんでしょうね。生のが嫌なみたいで、お嫁さんが作ってくれたスパゲティーのソースのようなものは食べていました。それにしても大人でもハードルの高いブロッコリーをぐんぐん食べるのにトマトが苦手とは、可愛いものですね。食べるのはとっても大好きなようで成長はしてくれそうですが、大食いギャルにはならないようにね。ミュゼプラチナム 初めて

お酒くさいのって、意外と自分では気が付かないのかも

昨日、珍しくお母さんが外でお酒を飲んで帰って来ました。
普段は自分で車を運転して移動するということもあり、外食をしてきてもお酒を飲んでくるということは多くはありません。
それに、それほどお酒が強いわけでもないようで、家でお酒を飲んでも、すぐに寝てしまったりしてしまう始末です。
なので、お母さんにしてはとても珍しいことなのですが、どうやら親しい人の送別会があったようです。
まあ、送別会に参加したり、外でお酒を飲んでくること自体が悪いということはありません。
でも、お母さんが帰ってきた瞬間、「あ、お酒くさいな」と、思わず感じてしまいました。
自分ではあまり気がつかないのかもしれませんが、お酒を飲んでくると、やはりお酒のにおいというのはするものなんでしょうね。
そんなお母さんのことだから、それほどたくさん飲んできたわけではないと思うのに、それでも気がつくくらいのにおいでした。
私もときどきお酒を飲んでくることがあるのですが、その時はお酒くさいなと思われているのかもしれません。